人気記事

当日人気記事 ブログパーツ

楽天

カテゴリ

アクセス感謝します!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
2位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
2位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウド


【動画】731部隊は悪魔の部隊じゃない!赤旗連載の小説から捏造された反日プロパガンダである!

満洲に行ける731部隊の活動。
中韓において度々騒がれる細菌を使った人体実験などを
行った悪魔の部隊の様に言われている731部隊ですが
その正体は防疫の為の研究、処置をするための組織でした。

この事は米の公式文書にもはっきりと記されています。
アメリカがいくら探しても、細菌兵器としての悪用も
慰安婦の強制連行も公式文書では一切ありません。

731部隊がクローズアップされたのは森村誠一氏の小説
「悪魔の飽食」からです。

実はこの「悪魔の飽食」は日本共産党機関紙『赤旗』に連載した小説です。
日本共産党が中国の指示を受け、731部隊を悪魔の部隊にした
捏造小説を書かせたというのが真相です。

ですから根拠なんかは全くなく、
中国の日本叩きの材料の為に創作された物です。

中国、満州での伝染病、風土病や飲料水の防疫の為に研究をしていた
731部隊は森村誠一氏のプロパガンダ小説により
いわれなき非難を受ける事になります。

未だに中国は731部隊を非難していますし、
何故だか全く関係ない韓国まで731部隊には過剰に反応します。

共産党のプロパガンダがこれ程見事にハマる国は韓国以外にないのでは
ないでしょうか?
反日ならば何でもいいのです。
洗脳しやすい国民ですね。
70年間の記憶なんて反日以外残っていないのです。

韓国はさておいて、731部隊のいわれなき非難は反論していかなければいけません。
悪魔の部隊では無い事を世界に広める動画を作りたいが英語がなぁ
KSMさんにお願いしてみましょうかね。
では、動画をご覧ください。


【動画】731部隊の人体実験・細菌戦の嘘が米公文書で改めて明らかに 石井四郎陸軍軍医中将は人格者 [嫌韓ちゃんねる ~日本の未来のために~ 記事No3294
"【動画】731部隊の人体実験・細菌戦の嘘が米公文書で改めて明らかに 石井四郎陸軍軍医中将は人格者


 ←中国人の嘘を白日の下に晒そう!1ポチお願いします。


そろそろリーマン止めようと思う…おいらの稼ぎ方(無料で教える)

Pic up
Pic up2
動画はこちらからご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【動画】731部隊の人体実験・細菌戦の嘘が米公文書で改めて明らかに 石井四郎陸軍軍医中将は人格者 [嫌韓ちゃんねる ~日本の未来のために~ 記事No3294
"【動画】731部隊の人体実験・細菌戦の嘘が米公文書で改めて明らかに 石井四郎陸軍軍医中将は人格者

リンク先で下にスクロールすると動画があります。

他サイト関連記事
【拡散】「7月9日以降も在日は強制送還されない」というデマがネットで流された理由が判明www コリァ現実は残酷ですなwww
CIA前副長官「中国と米国は戦争になる」キタ━━━━(●∀●)━━━━ッ!!米国が譲るのか?彼らが進撃してくるのか?
【速報】 麻生財務大臣、日韓財務対話で韓国に 物 凄 い 圧 力 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 麻生大臣「韓国がはっきりとわかる形で土下座すれば考える」⇒ 韓国大発狂wwwwwww
韓国人「約1週間の日本旅行で見た韓国では見られない車を紹介する」
韓国ネット「韓国人は男女ともきれいだし格好いい。東洋圏では一番」 ―韓国人男性は女性よりも外見に自信あり
外国人「アメリカは韓国の告げ口外交にうんざりしてるらしい…」【海外反応】
【在日特権】日本共産党・仁比聡平議員「『特権』と非難し、排斥は許されない」…在日朝鮮人の特別永住資格に言及【赤旗】
【速報】韓国が6月1日までに在日に資産申告を強制する理由が判明!!! コリァ お わ っ た な www
【鈴置高史】「韓国疲れ」 米国の「うんざり」が「嫌韓」に変わる時 米韓同盟の危機はこれから来る[5/22]
「反日は順調じゃんw」 ⇒ 【韓国】「国会は機能している」5%、過去最低!
大韓航空ナッツ裁判が『最悪すぎる結末を迎え』炎上必須の模様。国際法をガン無視していると指摘される
米軍の最終通達に『中国報道官がガチ発狂して』凄まじい醜態を晒す。米国相手に高圧的な返答を繰り出した模様
韓国が製造した”ドイツ製品”が『凄まじく馬鹿な理由』で大問題に。国家の基礎的な技術力のなさが露呈
佳子さま脅迫事件めぐり日韓ネットでバトル
元韓国外交部長官「韓日首脳会談は必要…感情悪化しても開くべき」「過去に合意したことをすべて覆したのは日本」


【動画】韓日関係悪化は朝日新聞や朝鮮日報のような歪曲されたマスコミ報道に責任 [嫌韓ちゃんねる ~日本の未来のために~ 記事No3280
【動画】韓日関係悪化は朝日新聞や朝鮮日報のような歪曲されたマスコミ報道に責任

関連記事

コメント

真実史観

第三弾悪魔の飽食(あくまのほうしょく)は、満州国で731部隊が行っていたという人体実験の実態を詳しく書いたとして、話題を呼んだ。森村誠一(作家)が下里正樹(しんぶん赤旗の記者で当時共産党員)の取材で書いた本、彼らはノンフィクションと言っている。
 日本共産党のしんぶん赤旗日曜版で1980年代に連載され、後に光文社より単行本として出版(1982年)され、これが大きな社会的問題となった。
 注射針で体液を吸い出してミイラにする(現代でも不可能)。真空室にほうり込み、内臓が口、肛門、耳、目などからはみ出し破れる様子を記録映画に撮る(現実はこうならない)。など非現実な内容もさることながら、35枚中20枚の写真が偽写真だった事が判明し、結局これらの問題で、光文社は絶版とした(1983年に角川書店から、問題点を削除し加筆され再出版)。

731部隊 
 満州731部隊(ななさんいちぶたい)(3000名)は、 1933年関東軍管轄区域内の各種流行性伝染病予防と、兵員用の飲料水の水質浄化を目的として、旧満州国の平房(ピョンファン)に設置された。初代部隊長の石井四郎(1892年 - 1959年、陸軍軍医中将)なので石井部隊とも呼ばれる。陸軍軍医学校防疫研究室(または陸軍防疫給水部)が本部である。
 悪魔の飽食捏造後、人体実験細菌兵器部隊にされた。1945年8月、ソ連軍が満州に侵攻すると、撤収作戦が実施され731部隊はその施設のほとんどを破壊して徹底的な証拠隠滅が図られた。と言われているがしかし、“完全破壊”されたはずの建物の大半は残り、修理が加えられた。石井部隊の本部棟は原型はそのままに、最近まで小学校として使用されていた。

 侵略戦争原爆空爆大虐殺60万人の負い目を持つアメリカは、払拭に匹敵する日本軍の悪行を、必死になって探していた。731部隊の情報に当然米軍はとびついた。
 人体実験や細菌兵器攻撃が事実なら、わずかな捏造で負い目払拭可能なので、石井四郎をはじめ731部隊の幹部を徹底的に調べた。結果は、捏造不可の真っ白だった。
 仕方なくアメリカは対アメリカ開戦4年前の南京掃討戦を、大虐殺と捏造した。東京裁判で731部隊の関係者は1人も裁かれていない。
 
 731部隊の情報を欲した米軍は、石井四郎をはじめ731部隊の幹部との間で、731部隊が行った人体実験のデータを提供する代りに、731部隊を法廷で裁くことを免除するよう取引をした。との情報があるが、当時戦勝国は何でもできた。南京掃討戦を、大虐殺と捏造したではないか、東條を自殺と捏造したではないか、取引などしなくても何でもできたのが、戦勝国だ。
 東京裁判で731部隊の関係者は1人も裁かれていないので、これは、捏造者が辻褄合わせのため流した、デマ情報なのだ。つまり731部隊は、汎神の米軍さえも捏造不可な程、真っ白だったと言える。

 この捏造は元隊員と称する、匿名証言の情報提供者個人で出来ることではない。読者の皆さんはもう気付かれたことでしょう。この偽情報(1980年)は、ハバロフスク裁判(ソ連のハバロフスクの士官会館で、1949年12月25日~30日まで行われた日本軍に対する軍事裁判)の荒唐無稽な証言(拷問されての証言なので、非現実な証言をした。後日専門家が検証したら、余りにも荒唐無稽なので、ハバロフスク裁判でも採用しなかった。米国と同様に捏造不可だった)を台本にし、中国凶産党が愚民化教育を隠蔽し、負い目払拭のために放った思想戦第三弾なのだ。

 米国もソ連も捏造をあきらめた話を捏造し、凶産党の手先となった売国奴森村誠一、下里正樹は、印税をもらい、ぬくぬくと悪魔の飽食生活だ。製造業ではあり得ない事だ。
 
 弱肉強食の当時、攻撃に使うかは別として、防御のためにも、毒ガスや細菌兵器をどこの国も研究するのは、当然のことである。研究しない方がむしろおかしい。やられたら、やり返せの時代なのだ、報復のためにも用意するのは当然である。それを放送せずに、あたかも日本だけがしたかのように2007.8.12.TV朝日と鳥越が「大日本帝国陸軍731部隊の実相」と題して「捕虜をマルタと呼んで、日本陸軍は細菌兵器の研究をし、生体実験を行った」と捏造放送。故人の証言なるものも、すべてつまみ食いしている。証言者が生きていてこれを見れば、反論するのは間違いない。
 2007.9.24.TV朝日と鳥越が、米国もソ連も捏造をあきらめた程真っ白な731部隊の話を、性懲りも無くまた捏造した。TV朝日と鳥越が、嘘を繰り返し真実にしようとたくらんでいる。TV朝日、朝日、NHK、TBS、毎日、本多勝一、筑紫、田原、鳥越、石原都知事、大江、森村誠一は、あたかも日本だけがしたかのように極悪を捏造する狼少年であることは、今やネチズンの常識だ。捏造作家や捏造報道人、捏造報道社は、滅びるのが世の習いだが、いまだに売国奴がはびこっている。白紙の子孫が染まらぬように真実を伝え、売国奴を一掃しよう。

詳細は下記を選択し検索
真実史観中国凶産捏造中帰連中国の旅本多勝一731悪魔の飽食森村誠一田中上奏文

真実史観

冷静に話しましょう

赤旗の捏造は、昔からあります。
日本共産党は、日本狂賛党です。

名無しさん

知ってる人は知ってるけど、「悪魔の飽食」の単行本初版は本当に単なる小説。画像もなければ挿絵もほとんどなく、後から左翼に注目されて、本物の731部隊関係の画像やまったく関係の無い日中戦争の画像が、悪意の捏造解説をつけられて、「悪魔の人体実験部隊」がでっち上げられたことがよく分かる。
こんなものをわずかでも真実とみなすものは、“ジャーナリスト”を名乗る資格は無い。つまり、日本にジャーナリズムはなかったのだ。

冷静に話しましょう

これは知ってた。
森村誠一とかいうゴミ作家は歴史捏造して何が楽しいんだかw
非公開コメント

はんにちぐこく

反日愚国 恨寓瘻(はんぐる)
日夜パヨクと闘っています!

NEWS Pic up!

アンケート


朝鮮勢力と戦っています。1ポチ御願い