人気記事

当日人気記事 ブログパーツ

楽天

カテゴリ

アクセス感謝します!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
2位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
2位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウド


【韓国にとって難題門だった修復】崇礼門(南大門)の彩色剥落で、数百年前の伝統技術の再生は意外と難しいという教訓を得た

韓国】崇礼門(南大門)の彩色剥落で、数百年前の伝統技術の再生は意外と難しいという教訓を得た … 中央日報社説 [10/10]


1: 犇@犇φ ★ 2013/10/10 05:20:06
■[社説] わずか5ヵ月で剥落した崇礼門の垂木の丹青

崇礼門の垂木の一部で丹青が剥落して無残な姿を表わした。文化財庁によれば丹青が
剥落する現象は今年5~6月から感知され、今までに何と20ヵ所余りで発見されたという。

もちろん丹青は日光・湿度・風など周辺環境により剥落と退色が進むものだ。だが、今年
5月4日に5年3ヵ月間の復旧工事を終えて盛大な復旧記念式を執り行ったわずか5ヵ月
後だという点で驚くべきだ。崇礼門の丹青工事を担当した洪チャンウォン丹青匠は8日の
現場説明会で、「伝統顔料と(にかわ)を使ったために起きたものだと思う」と丹青剥落の
原因を推定した。検証が完全でない状態で伝統技術を考証して適用する過程で問題が
生じたというわけだ。

崇礼門の復元工事は伝統技術を生き返らせて復旧作業を進め、完工当時、国民に伝統
文化に対する自負心を抱かせる業績だと評価された。丹青作業も化学物質を使わないで
伝統方式を守って作業を進めた。だが、数百年前の技術を生き返らせて現場に適用する
ことが思ったよりも容易ではないということが、今回のことで分かったわけだ。丹青が剥落
したのはこのような試行錯誤の一つと見るべきであろう。

問題はこれを正す過程だ。私たちは、崇礼門復旧を比較的円満に終えることができた原動
力の一つとして、急ぐことなく落ち着いて事を推進したという点を挙げる。伝統職人と学者・
専門家が知恵を集めて多様な調査・研究を経て徹底した考証をしたことで、原型を最大限
生かすことができたということだ。

同じように今回の丹青事件も、急いで事を弥縫しようとしては困る。十分な時間をかけて
原因を徹底的に究明し、落ち着いて解決策を探すのが正しい。崇礼門復旧当時、「火災と
いう不幸を、韓国伝統文化復元の水準を一段階高める機会とし、禍を転じて福となす契機
にした」という評価を受けた。同じように丹青職人らと文化財関係者らは、今回の機会に
伝統技術を完全に復元して習得し、韓国の丹青水準を飛躍させる踏み台とすべきだろう。

▽ソース:中央日報(韓国語)(2013.10.10 00:01)
http://joongang.joins.com/article/aid/2013/10/10/12406427.html
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=025&aid=0002291148

▽関連スレ:
韓国】「国宝」復元は手抜き工事? 崇礼門、完成5カ月で亀裂★3[10/09]
http://www.logsoku.com/r/news4plus/1381312007/
韓国建築】南大門(崇礼門)、復元方式が伝統技法とは大きく違うことが発覚 にかわも顔料も日本産、残念な現実[10/08]
http://www.logsoku.com/r/news4plus/1349652758/
【韓国】崇礼門(南大門)の彩色、わずか5ヵ月で剥落は日本製材料が原因か。「また日本製が問題起こした」と怒りの声 ★2 [10/09]
http://www.logsoku.com/r/news4plus/1381344959/

Pic up
Pic up2
23: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:33:50 ID:RBIwDAXB
>>1
ひび割れの原因は、伝統顔料とを使ったせいじゃなくて「韓国人」を使ったせいだろ

下手すると、燃えた南大門も中国人の職人を雇って造らせた可能性も有るぞ

42: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:54:41 ID:a48MQx9t
>>1
意外と難しいてw

確か、アンコールワットかどこかの修復やろうとしてなかったか?

62: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 06:15:15 ID:ajGpOxTr
>>1
伝統技術の再生以前に、元の絵の再現すら出来てねえじゃんw

なんで復元なのに違う龍になってんだよw

88: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 07:06:34 ID:ECmdnjdB
>>1

その教訓もどうせすぐ忘れるんだろ?w

文化財保護を真剣にやってればそんな事はすぎに気づきそうなもんだわな。

90: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 07:10:24 ID:vLK9TjQX
>>1
保護・管理能力 ゼロだな
よくそれで文化財など連呼できたものだな、厚顔無恥

110: 伊58 ◆AOfDTU.apk 2013/10/10 07:32:16 ID:lbyZDTuV
>>1
> にした」という評価を受けた。同じように丹青職人らと文化財関係者らは、今回の機会に
> 伝統技術を完全に復元して習得し、韓国の丹青水準を飛躍させる踏み台とすべきだろう。

出来もしないことを言ってもなあ。
職人を軽んじるているし、技術が必要な建物もろくにないのに技術の維持すら不可能だろう。

127: 【関電 65.4 %】 忍法帖【Lv=32,xxxPT】(1+0:9) 2013/10/10 07:52:54 ID:gs+wXJC9
>>1
韓国伝統文化復元の水準を一段階高める機会

あの龍の絵ではムリポ(´・ω・`)

135: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 07:58:20 ID:hE/hXeGR
>>1
文化が無い証拠だよw

159: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 08:24:21 ID:46ExogXT
>>1
文化財の再生すら出来ない技術力の国、韓国

160: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 08:24:47 ID:Vu88OnI1
>>1
うんうん、意外と無理難題だよね。意外とねw

4: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:22:45 ID:1+HGL3e6
>十分な時間をかけて原因を徹底的に究明し、落ち着いて解決策を探すのが正しい。

結論は用意されているんだろ・・・日本のせいw

27: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:39:37 ID:9svrBQLq
>>4
すでに日本のが原因だと言われています

6: ◆65537PNPSA 2013/10/10 05:23:25 ID:9IR2dNmy
そもそも韓国に文化財を修復する専門家とか居るの?

8: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:24:27 ID:Db8RJRgB
>>6
そもそも文化財がロクにないのに修復する機会があるのかと……。

9: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:24:48 ID:5ZssoT1M
それはちゃんと再生しようとした奴が言う事。

13: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:28:55 ID:R9fYWRr6
作り直さないんだ

真の匠だったら自腹で財産はたいても作り直すだろ
なにこの出来で満足しちゃってるの

17: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:31:28 ID:zUq83vbU
伝統ってのは伝承されてるから伝統と言うんだが。チョンには理解できないんだろうな。

20: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:33:01 ID:MBQ7TcM7
燃えたままにしておいたほうが良かったのかも。
それだと、間違えようも無く遺跡の一つだろ。
ヘンに手を加えて糊塗しようとするからいけない。

22: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:33:41 ID:7RPZjDY+
ちゃんと下処理しなかったとか、塗る時期がまずかったとか
厚塗りしたとか、塗ったのが韓国人だったとか、原因はその辺だろ。

26: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:37:17 ID:1+HGL3e6
要は「難題門」だったってこと

32: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:43:00 ID:MBQ7TcM7
>>26
南大門
○ 崇礼門
漢字表記のことを、今時の韓国人に言ってみても無意味だろうけど。

105: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 07:26:16 ID:YR/lsJb+
>>32
都の「南に面したある大きな門」のことだから、あってるんじゃね??

祟礼門は門自体の名前でしょ??

31: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:42:11 ID:04vd1bil
元の絵
 ↓
復元
no title

34: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:44:50 ID:1+HGL3e6
>>31
目が大きくなって随分かわいく仕上がってるねww
アニメのキャラクターなら納得

ただそれを「復元」というかどうか、、

44: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:55:42 ID:BCyDd0PC
>>31
キリスト→猿 並みにひどい・・・

47: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:59:03 ID:M2CalCF3
>>31
酷すぎるなw

56: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 06:08:54 ID:M2CalCF3
>>39
当時日本人からも「急がず慎重にやれ」ってアドバイス出てたのに、あっという間に復元したからな。
絵すらこんなに違うんじゃ>>31、国宝の復元より観光名所の再建を急ぎたかっただけなんだろうな。

64: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 06:16:24 ID:Vu88OnI1
>>31

素人が見ても違いがわかるだろっていうまさかのところで外してくるから
信じられないよねw

65: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 06:17:47 ID:HvW/sCUd
>>31
小学6年生女子が、前のに似た感じの絵を描いたって風だな。
これを復元とは決して言わないだろ。

78: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 06:40:50 ID:+xCmWyDy
>>31
これは復元でも修復でもないよね。
元図と同じなのは竜の向きだけだ。
絵の基本を無視して奥にある脚が手前の脚よりも太い上に、指の開き方が雑過ぎ。
脚の付け根に余計なものを加えちゃってるし、周囲の雲も形も大きさも位置も違う。
バ韓国には絵師がいないのか?
日本ならもっとうまく描ける日本画家が素人も含め数千人はいるでしょ。
何でもパクるの得意なくせに、ちゃんとパクるのは苦手なのか?

79: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 06:45:08 ID:M2CalCF3
>>78
韓国人「アップグレードしました。」

119: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 07:42:57 ID:Hz8i/sER
>>31
これ、描いた奴が「修復」の意味を理解してなくて、「自分の」絵が
文化財として残ると勘違いして描いた様な意気込みを感じるわ。

124: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 07:50:14 ID:8EpsGRQS
>>120
韓国のお寺の仁王なんかもあんなコミカルな感じだから、
韓国人の伝統美術の感覚が、ああいうのなんじゃないかな?

129: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 07:54:55 ID:us+boV6k
>>119
<丶`∀´> アニメスタジオに発注したニダ。

33: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:43:14 ID:Vu88OnI1
まず「伝統技術を生き返らせて」っていうのが限りなくうさんくさいグレーなんだよね。。
国璽詐欺事件の二の舞臭が。。

39: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:53:02 ID:Vu88OnI1
http://japanese.joins.com/article/827/160827.html
> 【社説】崇礼門、竣工を急がずしっかりと復元を=韓国
> 2012年10月07日12時14分
> [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

> 国宝1号である崇礼門(スンレムン、南大門)の復元方式が伝統技法とは
> 大きな違いがあるという国政監査資料が出された。文化財庁が最近国会
> 文化体育観光放送通信委所属ノ・ウンレ(民主統合党)議員に提出した
> 「崇礼門主要資材購入内訳」と題する国政監査資料を見ると、残念な現実が
> そのまま現われている

残念な現実が。。

41: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 05:53:56 ID:M2CalCF3
いやいやいやいや、文化財の修復が初めてってわけじゃないだろ・・。
文化財修繕の専門家の培ってきた経験と技術を投入するだけじゃねーか。
塗りくらい「初めての試み」で試行錯誤するなよ・・。
事前に試さずに結果もわからないままやってるなら、何使ったって同じだろ・・

49: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 06:02:14 ID:y6rUIaGs
>>41
韓国には歴史的な木造建築物など殆ど残ってないからな。

51: 英国面 2013/10/10 06:05:39 ID:Vp7aDVak
完全に舐めてるな。

52: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 06:06:14 ID:+xCmWyDy
>数百年前の技術を生き返らせて現場に適用することが思ったよりも
>容易ではないということが、今回のことで分かったわけだ。

普通に容易でないことは容易に想像できるだろ。
職人も役人も学者も「容易だと思ってた」んだとしたらただのバカだし、
試行錯誤を本番でやるのはなんという幼稚さ。
担当した職人は失敗の経験を次に生かせないと思う。
次があるか知らないけど・・・・。

53: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 06:06:28 ID:KjMH8n9t
丹青は最終段階だろ?
レプリカ門作るのに3年かかったんだから、
初期からテスト繰り返してれば、いくらなんでも
数ヶ月で剥落するなんて事態にはならんだろうと
思うんだがね。

55: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 06:08:44 ID:MiszHrTh
>崇礼門復旧を比較的円満に終えることができた原動 力の一つとして、急ぐことなく落ち着いて事を推進したという点を挙げる。
いやいや、あっちこっちで、まだ乾燥していない生木を使ったとかって書き込みがあるんだが。
見た目だけ出来ればいいと、急いだんだろ。

57: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 06:09:58 ID:Vu88OnI1
「試行錯誤で適当にやりましたけど、なんとか形になりましたw」が、いつしか
「苦心の末、伝統技法の復活に成功した!」に変わり、心の傷は癒えていくんだね。。

59: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/10/10 06:13:04 ID:oi7JAyOU
そもそも伝統的建造物の修理・修復という概念が無い、
知識や技術の蓄積など存在しない。
既に韓国には存在しない塗料などを日本から輸入
適切な手法・技法は施す筈も無く欠陥・破綻

日本が悪いニダ


元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381350006/l50
関連記事

コメント

非公開コメント

はんにちぐこく

反日愚国 恨寓瘻(はんぐる)
日夜パヨクと闘っています!

NEWS Pic up!

アンケート


朝鮮勢力と戦っています。1ポチ御願い