反日愚国 恨寓瘻

反日の愚かな国 日本を恨み、寓け難癖をつける 極東の腫物 恨寓瘻(はんぐる)

【佐藤優の地球を斬る】韓国 慰安婦で日本とナチス同列に sankei express

2012
04
【佐藤優の地球を斬る】韓国 慰安婦で日本とナチス同列に sankei express より

 韓国が「歴史カード」を用いて、国際的な反日包囲網を形成しようとしている。特にここで重要になるのが慰安婦問題だ。

 韓国の国会外交通商委員会は8月28日、慰安婦問題に関し日本に公式の謝罪と賠償を要求する本会議決議案を採択した。

 <決議では慰安婦問題を「人類の普遍的価値に反する犯罪行為」と指摘し、日本政府に対し公式謝罪と賠償を要求。また「日本政府が歴史的責任を受け入れ、繰り返さないため」として「歴史教育」を求めている。さらに要求を日本側に受け入れさせるため、韓国政府に対しても「日本との協議や国際社会への問題提起などあらゆる外交的努力を尽くすべきだ」としている。採択過程では一部の議員から「慰安婦」という表現を「性奴隷」に変更するべきだとの意見も出たが、修正については今後検討するという>(8月28日、MSN産経ニュース)

 さらに韓国の李明博大統領は、日本の植民地支配の終焉を記念する8月15日の「光復節」の演説で、慰安婦問題に関して、「2国間の次元を超えた戦時の女性人権問題であり、人類の普遍的価値に反する行為である」と強調した。この日の演説で、李明博大統領が竹島問題に言及しなかったので、対日姿勢を軟化させたのではないかという見方が一部にあったが、完全な間違いだ。
Pic up
Pic up2
 ■打撃与える「歴史カード」

 領土紛争に関しては、当事国以外は関心を持たない。国際社会は、領土紛争が激化することによって北東アジア情勢が緊張することを懸念している。李明博大統領は、そのことを十分考慮した上で、日本に対して最大の打撃を与える「歴史カード」を切ったのだ。日本の慰安婦問題は、ナチス・ドイツによるユダヤ人女性に対する強制避妊、人体実験、虐殺と並ぶ人類の普遍的価値に反する罪であることを国際社会に訴え、日本を孤立させようとしている。

 韓国政府も国会と歩調を合わせている。

 <韓国外交通商省の趙泰永報道官は28日の定例会見で、慰安婦問題をめぐり野田佳彦首相が27日に「強制連行を示す文書は確認できない」と述べたことに触れ、「過去の日本の謝罪と反省を無効化する行為だ」と非難した。趙報道官はさらに「日本政府は(慰安婦に)苦痛を強いた事実を認識し、歴史に対して謙虚な姿勢を見せなければならない」と主張。「被害者が納得できるよう誠意ある措置を取るべきだ」と述べた。趙報道官は慰安婦問題の国連への提起についても「可能性は排除しない」とした>(8月28日、MSN産経ニュース)

 ここで重要なのは、韓国政府が慰安婦問題を再度、国連総会第三委員会(人権)に提起する可能性を示唆していることだ。すでに韓国の民間団体が、米国の大学と提携し、元慰安婦とナチス・ホロコーストから生き残ったユダヤ人女性を引き合わせ、日本とナチス・ドイツを同列に非難する行事を行っている。この流れに韓国政府が加わる可能性が十分ある。

 ■反日包囲網阻止へ対策を

 日本外務省は至急、対策を立てなくてはならない。優生思想と人種主義理論によってユダヤ人絶滅を計画的に進めたナチス・ドイツと慰安婦問題は本質的に異なる。在米日本大使館、在ニューヨーク日本総領事館、在シカゴ日本総領事館などは、米国のユダヤロビーに対する働きかけを強めるべきだ。それと同時に、日本政府はイスラエル政府に対し、本件についての客観的な情報と取り組みをていねいに説明することが必要だ。政府高官が至急、在京イスラエル大使と会うべきだと思う。

 また通常の外交ルートだけでなく、モサド(諜報特務庁)に対しても、慰安婦問題に関するていねいな説明をしておくことが、反日包囲網の形成を阻止するために重要になる。

 (作家、元外務相主任分析官 佐藤優/SANKEI EXPRESS)

ソース:http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/588348/




こんな時、政府の対応はスピード感に欠ける。
関連記事

0 Comments

Add your comment

<#`Д´>チョッパリが妬ましくて夜も眠れないニダ!