人気記事

当日人気記事 ブログパーツ

楽天

カテゴリ

アクセス感謝します!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
3位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウド


NASA出禁国が何言ってんの? 〜 ロケット打ち上げ成功で韓国も「米国から月ステーション建設の打診」

【国際】ロケット打ち上げ成功で韓国も「米国から月ステーション建設の打診」


1: 動物園φ ★ 2018/12/08(土) 08:31:49.70 ID:CAP_USER
ロケット打ち上げ成功で韓国も「米国から月ステーション建設の打診」
2018年12月07日14時32分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

韓国航空宇宙研究院の林チョル虎(イム・チョルホ)院長が韓国型ロケットと気象衛星「千里眼2A」の模型を手に開発過程を説明している。試験用打ち上げに成功したロケットは3段式ロケットの韓国型ロケット「ヌリ」の2段目の部分だ。
韓国航空宇宙研究院(航宇研)の林チョル虎(イム・チョルホ)院長(66)に会ったのは今月5日、大徳(テドク)研究団地の院長室だった。この日、林院長は午前5時に出勤した。フランス領ギアナで行われる気象衛星「千里眼2A」打ち上げを見守るためだった。午前5時37分(日本時間)に打ち上げられ、約40分後に初の交信に成功した。林院長は「今年3種セットを無事にやり遂げたようだ」と語った。林院長のいう3種セットとは、先月28日の韓国型発射体「ヌリ」の試験用ロケット、今月4日の超小型衛星、そして5日の気象衛星「千里眼2A」の各打ち上げのことだ。妙なことに時期が1週間の間に集中した。林院長は「3種セットはやり遂げたが、実はようやく始まったところ」と付け加えた。

--「ようやく始まった」とはどういう意味か。

「発射体開発目標は2022年に3段式ロケットを作って人工衛星を打ち上げることだ。今回は3段のうち真ん中の2段目の発射体の性能をテストしただけだ。今後も研究と試験、準備を継続していかなくてはならない。実際、羅老島〔ナロド、全羅南道高興郡(チョルラナムド・コフングン)〕では試験用ロケットの打ち上げ成功翌日から研究陣が次の段階の作業に入った」

--打ち上げ失敗への負担はなかったか。

「羅老号が2回失敗したことがあって…。毎週点検目録を作り、正しく行われているか細密にチェックしたことが成功に役立ったようだ。『役人のように根ほり葉ほり確認する』とも言われた」

--ヌリ号打ち上げ成功まで迂余曲折があったようだ。

「外から見ると華やかだが事は3Kの業種だ。研究開発者は単身赴任で羅老島の寮で生活をしながら実験とロケットの組み立てをした。組み立ては工場労働のような肉体労働だ。また、摂氏3000度・100気圧のような危険な状況で実験をする。一歩間違えれば爆発しかねない。これに没頭する人がいるからこそやれることだ」

これに関連し、ロケット開発を総括した韓国型発射体開発事業本部長のコ・ジョンファン(51)は「耐えられなくて辞めていった若い未婚研究員もいる」と伝えた。平日は羅老島で仕事をして週末だけ家に帰る生活を繰り返し、「これでは結婚できない」と考えて離職したということだ。

大田(テジョン)の研究院から羅老島まで長時間運転を繰り返したせいで椎間板ヘルニアになって治療中の研究員もいると話した。再び林院長に聞いた。

--容易くない挑戦だ。途方もない予算も必要だ。それでも発射体を開発する理由が何か。

「まず安保に重要だ。発射体なしで我々が必要な時に安保用の衛星を打ち上げることができるだろうか。また、発射体は宇宙開発の第一歩でもある」

--宇宙開発がなぜ重要なのか。

「産業波及効果が大きく、新産業を創出でき、資源問題などの解決策になりえるからだ。2010年に開発を始めたヌリ号ロケットで説明してみよう。2022年に衛星を搭載した3段式ロケットを打ち上げるまで約2兆ウォン(約2020億円)必要だ。そのうち90%近くが企業約300社に還元される。航宇研は主に設計だけを引き受け、企業に製作を任せる構造のためだ。宇宙プロジェクトにはこのように数多くの企業が参加する。その過程で企業が超精密技術を開発して伝えていくこともまた大きな波及効果だ」

https://japanese.joins.com/article/905/247905.html?servcode=300§code=330



20181208131445d05.png
Pic up
Pic up2
3: 動物園φ ★ 2018/12/08(土) 08:32:36.45 ID:CAP_USER
--宇宙開発でどんな新産業が生まれるか。

「米国西部モハーベ砂漠には宇宙旅行会社が10社以上ある。高度100キロを越えて宇宙旅行をして帰ってくるプログラムを準備している。料金は20万ドル(約2255万円)ほどだ。映画女優アンジェリーナ・ジョリーや俳優ブラッド・ピットらが予約したという」

--宇宙旅行の需要は多いだろうか。

「200億ウォンを出して宇宙ステーションに行ってきた百万長者もいるではないか。20万ドルの宇宙旅行にはすでに数百人が列を作ったそうだ。スティーブン・ホーキング博士も予約して他界した。予約金に2万ドルを出したというが…。(>>2��01年米国人事業家デニス・チトー氏がロシア宇宙船ソユーズを乗って宇宙ステーションに行った。料金は2000万ドルだった)」

--宇宙資源開発は本当に可能なのか。

「欧州のルクセンブルクは国家次元で『スペース・リソーシーズ(space resources)』というプログラムを推進している。小惑星で資源を掘るというものだ。今年初め、スペース・リソーシーズ会議に航宇研も招待されて行った。金承祚(キム・スンジョ)前航宇研院長がルクセンブルク政府の宇宙諮問委員にいる。小惑星で白金のような鉱物を掘ってくると話していた。経済性があると判断しているようだ」

--そのような鉱物がある小惑星を捜し出すこと自体、簡単ではないと思うが。

「関連技術が一層発展してこそ可能だ。宇宙資源開発のような事業をするには投資金が集まらなければならない。いつかは投資家を説得するほど技術が発達することができるとルクセンブルクは考えているようだ」



--米国やロシア・日本などに比べると韓国の宇宙技術は足踏み段階だ。我々は今からでも宇宙で競争力を持つことができるだろうか。

「宇宙開発は莫大なコストがかかるプロジェクトなので、さまざまなな国が協力しあうのが普通だ。米国航空宇宙局(NASA)の火星探査船『インサイト』にもフランスの会社などが参加した。ある程度技術を認められれば宇宙開発に参加することができる。ロケット技術確保が絶対に必要なもう一つの理由だ」

--宇宙事業に必要な技術は育てずに持分投資だけでもお金を稼ぐことはできるのではないか。

「そのようにすれば宇宙開発に直接参加した時に得る新しい情報や技術を確保することはできない。それは徹底的に直接参加した国々だけが共有するだろう。宇宙開発は『彼らだけのリーグ』だ」

5: 動物園φ ★ 2018/12/08(土) 08:33:43.13 ID:CAP_USER
--米国は2022年に月の周囲を回る宇宙ステーションを建設する。韓国に参加意志を打診したという。

「公式提案があり協議中だ。韓国の宇宙技術が国際的に認められたという意味だ。気持ちだけはモジュール(船室など宇宙ステーションを構成する一部門)一つをまるごと作りたいがコストが非常にかかる。小さな部分への参加から少しずつやっていく考えだ」

--米国はさらに2030年火星に人を送り込む計画を推進中だ。

「地球はもういっぱいだ。人口は大きく膨らみ、資源は不足している。いつか未来に人類の一部は宇宙へ引越ししなければならなくなるかもしれない。最も有力な候補が地球から最も近い火星だ。遠い将来のために可能性を見る次元だ。そしてドナルド・トランプ大統領が火星探査のような宇宙開発に突き進んでいるのは宇宙覇権競争という側面もある」

--どういう意味か。

「60年代、米国は当時ソ連の人工衛星打ち上げに刺激を受けて宇宙開発に乗り出した。『世界最高』という自負心に傷がついた。今回は相手が中国だ。中国はすでに月に宇宙船を送り込み、宇宙ステーションも作ろうとしている。軍事・経済的な側面で米国が中国の挑戦を今後を眺めるばかりではなく圧迫しているように、宇宙でも覇権を譲ることはできないと考えているようだ」

--韓国は2020年月に軌道船(月の周囲を回る宇宙船)を打ち上げ、2030年には月に着陸するのが目標だ。達成することができるだろうか。

「2020年の軌道船は推進中だ。だが、2030年月着陸船はまだ宣伝的な意味が大きい。軌道船の成功の次の目標として置いているという程度だ」

--政府が策定した宇宙開発振興基本計画に宇宙飛行士の養成はない。

「いつかは宇宙飛行士が必要だ。日本は20人余りが宇宙に行ってきた。だが、我々はまだ違うようだ。韓国型発射体が成功して、そこから派生した技術が企業に移り、宇宙産業が生まれたあとになったころに宇宙飛行士を養成できるのではないかと思う。宇宙飛行士を韓国の技術で宇宙に送り込むのは、実は非常に大きいプロジェクトだ。生命維持装置技術などを確保しなければならない。そのような装置のために、宇宙船ははるかに大きくて重たいものになる。それを打ち上げるくらいの発射体技術も発展しなければならない」

6: 動物園φ ★ 2018/12/08(土) 08:33:51.29 ID:CAP_USER
--韓国初の宇宙飛行士イ・ソヨン博士が米国に行ってしまったことが影響したのでは。

「一時そのようなことがあった」

航宇研は4日と5日に続けて人工衛星を打ち上げた。4日はイーロン・マスク氏のスペースX、5日は欧州のアリアンスペースに依頼して打ち上げた。具体的な金額は公開されなかったが、5日に3.5トン衛星を打ち上げるだけで700億~800億ウォンを支払ったとされている。打ち上げにこれほど大きなコストがかかることも発射体を自主開発しなければならない理由の一つだ。

--4日に超小型衛星を打ち上げた。

「10~20キロ超小型衛星4基を軌道に乗せた。公募を通じて大学生が作ったものだ。すべて実際に作動する衛星だ。カメラで観測でき、通信もできる。米国は火星探査船インサイトを打ち上げる前に超小型衛星2基を火星軌道に乗せた。インサイトはこの超小型衛星を通じて地球と通信する」

--5日に打ち上げた「千里眼2A」はどんな意味があるか。

「性能がはるかに向上した気象衛星だ。天気予報能力をアップグレードするのに役立つだろう。黄砂と粒子状物質も監視する。航宇研の立場では衛星本体を韓国の技術だけで製作したという意味がある」

--衛星でも新事業ができるか。

「ワンウェブ(One Web)という企業は衛星数百基を打ち上げて全世界通信網を連結しようとしている。なにも莫大なコストをかけて通信衛星を打ち上げずに、所定の金額を払えばサービスを提供するというものだ。一度に数百基の衛星を作って製作単価が10分の1に落ちたという。それで事業をすることができるほどの経済性を確保することができた」

--千里眼2Aの次の段階は何か。

「来年に環境・海洋衛星を打ち上げる。性能が向上した次世代衛星も開発中だ。発射体も完成させなければならない。今年3種セットをやり遂げたと言ったが、だからこそ今が再スタートだ」

8: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 08:34:14.86 ID:VwdmV5HI
>>1
2段目だけのうちあげで
ロケット成功とかよくいうな。
姿勢制御すらまだなのに
アメリカから打診?
また、妄想か。

15: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 08:36:54.52 ID:7F5bTX4M
>>8
というか、燃焼に難が有る模様。
予定の半分しか飛んでないからね。

23: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 08:40:58.32 ID:VwdmV5HI
>>15
半分なのか。
予定到達点まで達したとか
みたような気がしたが
違ったんだな。
じゃ、失敗じゃん。

>>18
資金だせかな、あるなら。

34: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 08:48:17.77 ID:A30Es5iX
>>1
アメリカ「そんなことは言ってない」

94: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 09:07:06.14 ID:UPPtGDC8
>>1
交信して、その後
ちゃんと軌道に乗ったのか・・・?

145: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 09:25:32.53 ID:3dQWIVxZ
>>1 「米国から月ステーション建設の打診」

米国と韓国は過去に共同研究を行っていたが、韓国人宇宙飛行士研究員が機密書類を持ち出そうとして発覚した。
それ以降は、共同研究さえ行われていない。日本とは共同研究に始まり、現在は「共同開発」と格上げして久しい。
過去に北朝鮮や中国への情報漏洩も在り、現在の文政権下では検討すらされていないのが実態だろう。

167: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 09:32:39.12 ID:hQspJTIM
>>145
NASAのロケット図面とかが保管されている機密エリアは、JAXAの技術者はほぼ顔パスで出入り自由だが、南鮮人技術者は本国人はもちろん在米も、そして何と「南鮮系米国人」まで立入厳禁だそうな。www

162: こてカッコカリ ◆a8q4gKPOqI 2018/12/08(土) 09:31:53.19 ID:jF0UwT2m
>>1
ロシアから打診がー
アメリカから打診がー

どこまでホントなんだかね。両国とも韓国より遙かに技術は上だろうに。

171: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 09:33:50.24 ID:T1zIMw67
>>1
という妄想だろ?wwwww
世界は既に下朝鮮を見放してる。

384: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 10:17:14.19 ID:aNKLcAxv
>>1
朝鮮が関わっているステーションなんて、恐ろしくて使えないだろ。
宇宙飛行士が可哀想。

395: Kaleid Liner☆Illyasviel Von Einzbern ◆Illya.eEm.JP 2018/12/08(土) 10:20:26.16 ID:4X9rihxK
>>1

冫(゚Д゚)  良かったじゃないかwww

冫(゚Д゚)  まぁ、実際は・・・w

447: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 10:36:21.39 ID:ySr1RKFO
>>1
これか「幸せ回路」かww

454: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 10:38:28.44 ID:uR0jr0Kx
>>1
その前にあれを成功と言えるのか?
軌道はどうあれ目標距離に達したので成功とみなすってやつか?

到達した距離って監視衛星レベルの距離で、月まで打ち上げるには少なくとも静止衛星(気象衛星)レベルまで飛ばないと無理じゃね?

13: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 08:36:06.47 ID:MFcBQzzA
常識的に考えて
ロケット打ち上げ成功と月ステーション建設は桁が違いすぎると思うのだが
割り算ができたらフェルマーの最終定理が説明できるようになったってくらい無茶な話だと思うけど

58: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 08:55:37.95 ID:1f+trqsc
>>13
計画したら実現したと同じ
30年続いたら100年企業
ロケットの2段目試射成功したら月ステーション建設完了

<丶`∀´> ウリナラすごいニダー!

18: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 08:37:43.18 ID:1u9SqMtr
アメリカはただ単にiss協力国に声かけただけやろ

109: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 09:13:23.24 ID:tvy1OpPj
>>18
iss宇宙ステーション協力国にもいないでしょ…


宇宙旅行者が、10年前に宇宙ステーションに行ったことがあるだけで
宇宙飛行士として韓国人は、一人も訪れていないんだよ?
もしも金を出していたなら
そんな事態を許すと思うか?韓国が

37: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 08:49:04.82 ID:S0lT/3oG
国際宇宙ステーションもそうだが
宇宙開発には金がかかる。
それで一国で賄うのには限界が来ている
だから国際共同開発が主流となりつつある
月ステーション建設もそうした流れでやるのでしょう

韓国に限らず
宇宙開発に色目をもっている国に同じような誘いをやっているのではないかね
アメリカは、、
当然、日本も参加するって話もあるし

38: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 08:49:10.19 ID:DJ/HNZf5
--千里眼2Aに搭載されている各種センサーは国産なのか?

「・・・・・・・・・・欧州企業製ニダ」

39: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/08(土) 08:49:21.43 ID:Ze1HULAh
妄想が始まると歯止めが利かないんだよ
前頭葉の機能不全で理性が利いてない欠陥種族だから
なにも足元が見えてないww



元スレ:https://sp.logsoku.com/r/2ch.sc/news4plus/1544225509/
関連記事

コメント

はんにちぐこく

反日愚国 恨寓瘻(はんぐる)
日夜パヨクと闘っています!

NEWS Pic up!

アンケート


朝鮮勢力と戦っています。1ポチ御願い