人気記事

当日人気記事 ブログパーツ

楽天

カテゴリ

アクセス感謝します!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
3位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウド


【動画】ネトウヨは白旗を掲げて投降しろ!羽鳥慎一モーニングショーで玉川徹が「これでネトウヨの正体が明らかになる」

今回の動画は、羽鳥慎一モーニングショーから、余命ブログの
弁護士懲戒請求事件についてのお話です。

ご存知ない方の為にかいつまんで説明すると
あの余命ブログのブログ主が
朝鮮学校への助成金交付などを求める声明に賛同している左翼系の弁護士に
懲戒請求を呼びかけ、それに応じた人が大量の懲戒請求をし
怒った弁護士が訴えるぞと脅したという事件です。

ネット自体は匿名で行える行為が多いのですが
懲戒請求ともなれば自分の住所氏名を記載し捺印しての
書類の送付になります。
当然相手方に名前を晒す事になりますね。

ネット自体も完璧な匿名という訳でもありません。
犯罪行為的な事には個人情報を特定するために
事業者は情報公開をします。

今回の行為は大量に懲戒請求を送り付ける事により
弁護士の時間を奪うという目的の元行われたという事ですが
身に掛かる火の粉は振り払うのが当たり前。
弁護士は当然反撃をする事に
考えが及ばなかったのが問題でしょ。

朝鮮学校への助成金交付などを求める声明に賛同する弁護士には
憤りを感じても、相手の職を奪いかねない行為に及ぶのは
いささかリスクが高すぎる。

左翼が得意な嫌がらせでFAXを大量に送り付ける
みたいなことをしてしまったのです。

そんな事をすべきではない。

実際に行動をとるという志は良いですが
方法を誤ってはいけません。

このサイト自体がネトウヨと呼ばれる範囲内に属すると自覚して書いておりますが
WEBで呼びかけ賛同するというのは大いに結構だと思います。

でも、行動にはリスクが伴います。
自分は安全圏にいて、相手を好きなだけ叩ける。
そんな事って実際にありません。

このサイト自体にもリスクはあります。
某、韓国の大学にいる慰安婦記事を書いた記者の弁護士から
連絡を受けた事もあります。
コメント欄についての事でしたが。

叩くなら、殴り返されるリスクも考えて行動を起こしましょう。

炎上に安易に乗ってしまうのは、某国のロウソクデモと変わりませんよ。

何故、テレビ朝日がこの事件を取り上げたのか?
左翼系の弁護士の助太刀なのでしょうね。
所謂ネトウヨの行動に対しての牽制です。

玉川徹が嬉しそうに語っていますよ。
「ネトウヨの属性に興味がある」って。

これが何を意味しているのかという事が大事です。
左翼と既存メディアはネットの力を恐れています。
今まで通りの世論誘導が出来なくなってきているからです。

その為にことさらフェイクニュースをとりあげ
WEBの情報は出鱈目であるかのように印象操作しようとしています。

そして、最近、ネトウヨという単語が既存メディアで度々とりあげられる様になりました。
ネトウヨと呼ばれる保守層の動きが彼らにとって邪魔だからです。

しかし、実際にネトウヨって存在しないんですよ。

しかし、今回の様な事件が印象操作に使われてしまいます。

安易に懲戒請求をすべきでは無かったと思います。

別に余命さんとこをDisる訳ではありませんよ。

連帯で切る事があれば協力もしますし
影響力が強い、立派なブログだと思います。

しかし、玉川なんぞにしたり顔されるのが嫌なだけですよ。

では、動画をご覧ください。
動画は嫌韓ちゃんねるさんで探しました。
そちらでご覧いただきます。
画像にリンクが貼ってあります。


【動画】羽鳥慎一モーニングショー 弁護士に懲戒請求でネトウヨ返り討ち
【動画】羽鳥慎一モーニングショー 弁護士に懲戒請求でネトウヨ返り討ち


 ←パヨクと闘う為、1ポチお願いします


そろそろリーマン止めてもいいかも…こんなんでいいんだ(無料でもらえるし)

Pic up
Pic up2
動画はこちらからご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【動画】羽鳥慎一モーニングショー 弁護士に懲戒請求でネトウヨ返り討ち
【動画】羽鳥慎一モーニングショー 弁護士に懲戒請求でネトウヨ返り討ち

リンク先で下にスクロールすると動画があります。

他サイト関連記事

セウォル号の事故調査で『予想の斜め上の新事件』がまた発生した模様。引き揚げが無意味だった可能性が浮上
問題続出のGalaxyS8に『また新たな問題が発覚して』ユーザーが絶望。サムスン側は対策を拒否した模様
『韓国企業が輸入資金を使い果たして瀕死だ』と中国が”絶望的本音”を吐露。規制解除の可能性は極めて低い
韓国大統領候補が『日本との協議・合意を完全拒否する』と宣言した模様。慰安婦問題をなし崩しに無力化
『お前たちは本当に韓国が屈すると思っているのか?』と韓国人記者が”徹底抗戦”を宣言。韓国コスメは日本に送る
辛淑玉さんがRT「通名が在日の特権だと?人間のクズにも程がある」
【韓流】韓国「日本で韓流ブーム再点火!ドラマ輸出・ファンミーティングが盛況」…またステマか…もう諦めろよwwwwww
アメリカ前政府高官「慰安婦合意を見直そうとする韓国大統領候補は日韓関係に穴を開けることになる」と懸念を表明……
海外「日本の鎧の格好良さは異常」 侍たちが着用した本物の甲冑が外国人を魅了
【毎日新聞】「反日」という色眼鏡は怖い
韓国人「日本のニュースで嫌韓事件が取り上げられる→日本は個人も報道する…」韓国の反応




【動画】小西洋之「謝罪しても許さない!」暴言を言った自衛官への怨み質疑
【動画】小西洋之「謝罪しても許さない!」暴言を言った自衛官への怨み質疑

関連記事

コメント

冷静に話しましょう

2513 懲戒請求放談会 – 余命三年時事日記

「朝鮮人学校補助金支給要求声明」が法違反として会長声明に賛同する傘下弁護士を懲戒請求しているのだから、
それが明らかな事由であり根拠だね。
その根拠があるかないかを判断するのは弁護士会であり、神原元弁護士ではない。
不当懲戒と不当懲戒請求という文言は紛らわしいが、まったく別物で、不当懲戒は権限を持っているものが行使する処分に関するもので、この場合は懲戒者=弁護士会であり、
被懲戒者の不服申し立てあるいは損害賠償の相手は所属する弁護士会となる。

まあ、裁判になったとして、裁判所から呼出状と訴状と答弁書の提出が来るが、
この答弁書に以上の事実を書けばいいのである。ざっとこんなもんかな。

1.弁護士会が「懲戒事由を認め、綱紀委員会にあげた事実」は否定ができない。
これを否定し、懲戒請求の根拠がない旨の所属弁護士会の証明書の提出を求める。
根拠があるかないかを決めるのは弁護士会である。

2.懲戒請求者であることの証明を求める。
個人情報がいかなる形で開示されたかを相手に証明させる。綱紀委員会かそれ以前の弁護士会か、
その他、漏洩がいかにして行われたかを証明させるのである。

3.損害賠償の具体的明細を求める。
例としてあげると、佐々木亮弁護士のおとしまえ発言の場合

冷静に話しましょう

2483 懲戒請求すり替え資料 – 余命三年時事日記

そもそもの懲戒請求事由である「憲法第89条違反」について違法ではないとすれば終わるものを
なぜ答えずにくどくどと屁理屈を並べるのか実に不可解で
ある。
弁護士会内部では第89条違反は認識されており、初動の対応失敗から身動きできなくなっているのだろうが、
この件はすでに外患誘致罪で刑事告発されている事案であり、現状は検察の返戻処分に守られているものの、
有事にはあっという間に崩壊する状況である。

法を適用するときに、いくつか条件がある場合、平等な場合は併記する。
優先順位がある場合は、その優先順に並べる。
上記4の場合の条文はその優先順に並んでいる。

1第一項の請求が不適法であると認めるとき

2対象弁護士等につき懲戒の手続を開始することができないものであると認めるとき

3対象弁護士等につき懲戒の事由がないと認めるとき

4事案の軽重その他情状を考慮して懲戒すべきでないことが明らかであると認めるとき

つまり懲戒請求の事由が不適法であれば、その時点で却下され、2以降は関係がない。
それが他の理由云々ということは、懲戒請求事由は適法であるということを認めていることになる。つまり、「違法である朝鮮人学校補助金支給要求声明」という指摘は正しいということになる。憲法第89条違反であることは弁護士ならば常識であり、これを隠すためにさらに事由の書き換えまでしているのである。

日本国憲法 第八十九条
公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

冷静に話しましょう

2484 2018/04/27アラカルト① – 余命三年時事日記

法では検察への告発状と同じく、懲戒請求された弁護士への告知の際にも懲戒請求者の氏名は伏される。漏洩は犯罪である。ところが今回の懲戒請求は、日弁連幹部が朝鮮人学校補助金支給にこだわったため、日弁連会長と傘下弁護士会会長→加わるに幹部→当該全弁護士とエスカレートしていったものである。
まあ、あり得ないことであるが、会長以下幹部がすべて懲戒請求されているため、綱紀委員会の委員も全員が懲戒請求対象となっている。つまり、自分が自分を裁き、処分するという常識ではあり得ない展開となっているのである。
当然懲戒請求者の情報を知る立場にあるわけであるが、漏洩は重犯罪であるため、彼らは動けない。
そのため幹部ではない佐々木とか北とかを使うことになる。しかし、漏洩元はすぐにばれるため、さすがに個人情報は漏らせない。つまり現状では彼らはまったく動けないのだ。ただ、何らかの取り下げに動いた時点で情報が漏洩する可能性があるので気をつけよう。

冷静に話しましょう

2485 不当懲戒? – 余命三年時事日記

まず「不当懲戒」なんて用語は懲戒権を持つ組織内の処分に関するものであって、この場合は日弁連あるいは傘下当該弁護士会の問題であり、
懲戒請求者は処分権限など持っていない。つまり「不当懲戒に対する民事及び刑事上の責任」など存在しない。
では詐欺かというと、法的には「不当懲戒請求」「不当懲戒請求者」とは言っていないから、
勝手に謝罪し、双方合意のもとに和解契約書を締結し、勝手に慰謝料として10万円を支払った行為を法的には詐欺あるいは恐喝事件としての追求はむずかしい。
しかし、法的にはグレーでも、素人目では誰が考えても恫喝、脅迫行為である。これを日弁連が容認することによるイメージダウンは計り知れない。

2487 2018/04/28アラカルト② – 余命三年時事日記

ノースライム@noooooooorth 15時間
#不当懲戒 に対応するための費用のカンパをお願いするための口座を作成しました。
本件では今後懲戒請求者等に対し民事・刑事上の責任を追及していく予定ですが相応の費用がかかります。
少しでも皆さまのお力添えを頂けますと幸いです。

.....「不当懲戒」であって「不当懲戒請求」じゃないからね。また、「懲戒請求者等」であって
「懲戒請求者」ではないからね。告訴された場合の逃げを考えているのだ。
後段は弁護士法違反だよ。当然だが日本国憲法違反でもある。脅しだよ。

冷静に話しましょう

2319 2018/01/30アラカルト – 余命三年時事日記

日弁連の対応には大きな問題がある。
①懲戒事由である「憲法第89条違反」にはまったくふれていないこと。

②弁護士法に違反して懲戒請求者に差別取り扱いをしていること。

③弁護士法に違反して規定の手続きをしていないこと。

④綱紀委員会における議決が被懲戒請求者の抗弁と脅迫行為を容認していること。

⑤各弁護士会の施行規則に違反していること。

⑥懲戒請求の制度そのものを否定していること。

検察をまねて公務員もどきの対応をしたものだから、実務上、余命が事前に警告したとおり破綻している。ウソにウソを重ねて逃げを図っても、懲戒請求事由が「朝鮮人学校に金を出せというメッセージには問題がある」ということであるから、まさに崖っぷちでのつま先立ちである。

冷静に話しましょう

1919 2017/9/28余命の論客④ – 余命三年時事日記

個人的には以下の点から彼らの主張は説得力を欠いているのではないかなと思います。

・朝鮮学校補助金支給声明自体が外患罪を構成している。

・外患罪の法定刑は死刑のみであり、罰金刑ではないから、法人ではなくその構成員を犯罪主体と捉えざるを得ない。

・判例は法人の犯罪能力を否定している。

・日弁連は高度な自治権を持つ強制加入団体であり、懲戒権・監督権を持っている。

・弁護士の懲戒権・監督権は都道府県や省庁にないから、法人の解散や営業停止などの行政処分をもって刑罰とすることは困難である。したがって、外患罪告発が受理されない限り、懲戒請求以外の手段はない。

・日弁連は強制加入団体であり、日弁連の会長声明は対外的には「日弁連の総意」と(少なくとも一般国民にとっては)捉えられて差し支えない。
また懲戒請求制度は弁護士に対する一般国民の信頼を確保するためのもので、広く一般国民に認められるものであり、

「法律のプロである弁護士の強制加入団体である日弁連の会長声明がいかにして表明されるかという対内的プロセスを懲戒請求者が考慮しなければ、懲戒請求権の濫用に当たる」

と主張するのは、懲戒請求制度そのものの趣旨に合致しない。したがって「日弁連の会長声明は少数の弁護士が大多数の弁護士の意見を無視して、あるいは意見表明の機会すら与えずに出すものであるから、会長声明を根拠に個々の会員を懲戒請求するのは懲戒請求権の濫用である」との批判は当たらない。

・そもそも最初から個々の会員に懲戒請求していたわけではなく、初めは日弁連会長、次に幹部と外患罪告発してきたが、違法状態が取り除かれなかった背景があり、それによって「弁護士への国民の信頼が揺らいだ」ことを持って個々の会員に懲戒請求するのは、プロセスとして自然である。

冷静に話しましょう

1905 2017/9/19アラカルト② – 余命三年時事日記

日本國大変
懲戒請求をした者に対する民事訴訟など起こした日には、懲戒請求に関する資料一式(懲戒請求書・懲戒理由書・証拠)が証拠として法廷に提出されることになります。
そうなれば彼の弁護士稼業を悪用した悪行が法廷で晒されることになります。
民事訴訟をやるというんなら、やってみればいいですな。
弁護士会もそのままでは済まなくなるし。
不当な弁護士先生さんの民事訴訟の提起・刑事告訴については、こちら側からの民事訴訟の提起、刑事告訴があります。
さて、どうですかな。

それから懲戒請求者の懲戒請求が虚偽告訴罪に当たるとして刑事告訴すると息巻いておりますが、この懲戒請求にはちゃんとした理由もありその証拠もある正当なものであって虚偽告訴罪の構成要件には該当しません。
逆に自分が虚偽告訴罪に問われることになります。
弁護士ならそんなことは百も承知だろうに。
自分が刑務所に入るという覚悟があるなら「やってみるがいい」と言いたいですな。

真実史観

国族
一般常識(思索脳)皆無のお仲間か、工作員!
 小西議員 志位和夫 玉木雄一郎 鳩山由紀夫 山尾志桜里 福島瑞穂 岡田克也 江田五月 江田憲司 舛添要一 豊田真由子等は、丸暗記(HDD)能力が優れているので、教わったテストの成績は抜群(東大卒)だが、教わらない物事には、対処不能(思索脳皆無の非常識頭脳!)欠陥頭脳(更新不能の欠陥HDD)!京大卒TV朝日玉川徹も、同類!

真実史観

ななし

自由で人権が保証され、ほとんどの情報が入手出来る日本に居て、安全で清潔で社会インフラの整った豊かで快適な生活を送る自分達がいる一方、三代続く独裁で国民には自由、人権は無く抑圧され、軍事優先の政策で国民は疲弊し食料も満足に供給出来無い事には見ない振りをする。
普通の感覚ならば、日本で反政府活動や民主化運動を起こすべきだが何も起こらず、或いは拉致被害者の解放や核開発の放棄に尽力する事もせず、共生するべき日本社会には、ひたすら日本糾弾に明け暮れ、自分達の同朋を奴隷扱いする独裁者を礼賛して日本を否定する教育を続ける連中(ペルソナ・ノングラータ、好ましからざる人物達)の、勝手な学校に日本の税金をつぎ込むなどあってはならない。

 

2017.04.20
//matome.naver.jp/odai/2149266030691901701/2149266184892467003
モーニ〇グショーで玉〇徹氏が「共謀罪に詳しい弁護士」として紹介していた海〇雄一氏。 社民党の福島〇穂氏の夫だぞ(夫婦別姓のために事実婚) グリー〇ピース・ジャパンの元理事長で中〇派との関係も噂される人物。 これら事実を隠して電波に載せるテ〇朝と玉川氏の偏向っぷりって、どうなのよ?

ってカキコが去年あったね京大出身って事は中〇派に関係ある人なん?

 

マスコミの人間はネトサヨとかパヨクって言い方はしないんだよね
それはそういう言葉が侮辱的って思ってるからでしょ、自分達は左翼って認めてるも同然だし

  

これで懲戒請求した側に何の問題もない判決が出たら、テレ朝の社員でもある玉川氏のこの発言は問題になると思うけどな

ナナシ

弁護士なら何をしても許される特権があると勘違いした馬鹿どもが必死になって一般人を恫喝しているのが笑える、この朝鮮左巻き思考に支配された日弁連は健全な組織に改変するべきだろう現状は反日売国の帰化した朝鮮人が日本人のフリして反日政治活動をしている、日本国民への裏切りである。

冷静に話しましょう

余命三年妄想日記をいくら張り付けても意味ありませんよ。
余命の解釈自体が間違っているんだから(全部間違いとは言いませんが、法律に精通した人でないのは明らか)。
余命信者の行為が許されるなら、保守の弁護士も同じように潰すことができるという事です。
と言うか、右も左も関係なく単位弁護士会所属弁護士まるっと懲戒請求なんてやらかしてるんだから、何をしたかったのかホント分からない。
手段を間違えれば望む結果は出ない。当然のことではないでしょうか。




冷静に話しましょう

玉〇氏や小west議員は口を尖らかせてしゃべる姿がヒョットコのようだと書いたら、迷惑かけます?

冷静に話しましょう

管理人さんいいすねぇ


1代目すごかったのに

3は泥臭いやり方でなあ左翼と同じようにやってるし

まだ国民に被害出ないとそのやり方はうまくいかなそうだなあと思いますが
はてさて余命の狙いが知りたいですね
非公開コメント

はんにちぐこく

反日愚国 恨寓瘻(はんぐる)
日夜パヨクと闘っています!

NEWS Pic up!

アンケート


朝鮮勢力と戦っています。1ポチ御願い