【動画】中国共産党の南京大虐殺はデマの声が香港から広がりつつある!プロパガンダが覆される日はくるのか?

2017年12月17日16:30  南京大虐殺 写真あり

今回の動画は、中国の南京事件式典に関する香港人の声に関するお話です。

中国の中でも香港は別格。
長らく英国領として統治されていましたから
中国共産党の洗脳が及ばない地域です。

中国返還後もそれは変わりません。
香港人は、自分達は中国人ではないというアイデンティティを持っており
機会があれば独立したいと考えています。

中国側は何としても独立阻止。
香港の中国化を目指しています。

しかし、思想信条はそう簡単に変えられません。

中国共産党が利用している南京大虐殺の追悼式典がありました。
文在寅大統領が習近平にすっぽかされた
あの式典ですね。

国賓である文在寅大統領よりも共産党としては南京式典が大事だったのですね。

プロパガンダが欠かせない程中国国内を治めるのは難しいという事です。
そしてプロパガンダが通用しない地域が香港なのですね。

他にはウイグル自治区なんかもそうですし
チベットもそうですね。

中国共産党がつく嘘がたくさん詰まった地域は
反中国です。

自治区は中国国内の火薬庫。
民族浄化のスピードは速いですが
未だ民族的な自立を望む人達は大勢います。

香港だけではない、自治区からの独立運動。
ここ10年位に大きくなると読んでいます。

何故なら、中国経済の破綻が起こりかけているからです。
中国が必死に隠してはいるものの
中国のバブルは爆発寸前。

飢えた人民を食わせるには周辺国を侵略するという手段しかありません。

対外的に攻撃的にならざるを得ない中国。

協調性もない、大きな北朝鮮の様な国です。
やがてアメリカとは正面切って戦わなければならないときがくるでしょう。

それが軍事的な物なのか、経済的なものなのか解りませんが。
戦う前に自滅している筋書きもあるのかもしれません。

日本は香港や、自治区の人達を陰から支援すべきですね。
内部からの崩壊。
それこそ共産党王朝の最後なのではないでしょうか?

では、動画をご覧ください。
動画は嫌韓ちゃんねるさんで探しました。
そちらでご覧いただきます。
画像にリンクが貼ってあります。


驚愕!! 南京事件の存在に「南京事件は捏造なのに…」と疑問を抱く香港の人々から賛否両論の声【日本の底力】 [嫌韓ちゃんねる ~日本の未来のために~ 記事No18551
"驚愕!! 南京事件の存在に「南京事件は捏造なのに…」と疑問を抱く香港の人々から賛否両論の声

動画はこちらからご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
驚愕!! 南京事件の存在に「南京事件は捏造なのに…」と疑問を抱く香港の人々から賛否両論の声【日本の底力】 [嫌韓ちゃんねる ~日本の未来のために~ 記事No18551
"驚愕!! 南京事件の存在に「南京事件は捏造なのに…」と疑問を抱く香港の人々から賛否両論の声

リンク先で下にスクロールすると動画があります。

他サイト関連記事

セウォル号の事故調査で『予想の斜め上の新事件』がまた発生した模様。引き揚げが無意味だった可能性が浮上
問題続出のGalaxyS8に『また新たな問題が発覚して』ユーザーが絶望。サムスン側は対策を拒否した模様
『韓国企業が輸入資金を使い果たして瀕死だ』と中国が”絶望的本音”を吐露。規制解除の可能性は極めて低い
韓国大統領候補が『日本との協議・合意を完全拒否する』と宣言した模様。慰安婦問題をなし崩しに無力化
『お前たちは本当に韓国が屈すると思っているのか?』と韓国人記者が”徹底抗戦”を宣言。韓国コスメは日本に送る
辛淑玉さんがRT「通名が在日の特権だと?人間のクズにも程がある」
【韓流】韓国「日本で韓流ブーム再点火!ドラマ輸出・ファンミーティングが盛況」…またステマか…もう諦めろよwwwwww
アメリカ前政府高官「慰安婦合意を見直そうとする韓国大統領候補は日韓関係に穴を開けることになる」と懸念を表明……
海外「日本の鎧の格好良さは異常」 侍たちが着用した本物の甲冑が外国人を魅了
【毎日新聞】「反日」という色眼鏡は怖い
韓国人「日本のニュースで嫌韓事件が取り上げられる→日本は個人も報道する…」韓国の反応





【動画】蓮舫氏、立民入りを検討!勝馬にのりたいけど勝馬なのか? [嫌韓ちゃんねる ~日本の未来のために~ 記事No18535
【動画】蓮舫氏、立民入りを検討!勝馬にのりたいけど勝馬なのか?

関連記事
トラックバックURL

http://hannichigukoku.info/tb.php/19135-73efebe1

前の記事 次の記事



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

●江源  辰
価格:80000000円(税込、送料別) (2017/11/9時点)



アクセスランキング ブログパーツ