反日愚国 恨寓瘻

反日の愚かな国 日本を恨み、寓け難癖をつける 極東の腫物 恨寓瘻(はんぐる)

【動画】慰安婦の真実が韓国で広まらない訳。生命の危険を省みず主張した結果!

2017
01

韓国人も、国民全部がおかしな人だという訳ではありません。
中には韓国人離れしたちゃんとした感覚の人も存在します。

慰安婦問題にも冷静な視点で取り組む学者もいるのです。

韓国にはニューライト系と呼ばれる人達がいます。
韓国の中では歴史的事実を反日バイアスの掛かってない視線で
直視できる人達です。

その中でも有名な学者に
李 栄薫(イ・ヨンフン)ソウル大教授がいます。

今日の動画はその李 栄薫(イ・ヨンフン)氏の韓国でのコラムからです。
ネタ元は【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言(´∀`*)さん
ソウル大のイ・ヨンフン教授「慰安婦は性奴隷ではない。高収入で自由もあった。公娼制度に過ぎない」
という記事を動画化したものですね。

「私たちが植民地時代について知っている韓国人の集団的記憶は多くの場合、作られたもので、教育されたものだ」
とってはばからないイ教授は韓国内では売国奴と呼ばれる存在です。

当然慰安婦に対しても公娼であったとし
ただの売春婦に過ぎない事実を公言しています。

当然のことながら大バッシングを受けます。
2004年9月にナヌムの家にて土下座までさせられています。

イ教授は「こんな話をでっち上げて作ったのは日本人だ」と言っています。
全くもって正しい。一部の日本人(日本人では無いのかもしれないけど)が
騒いだせいですね。

火付け役は吉田清治と朝日新聞、あとは福島瑞穂の様な弁護士。
日本で何故か騒ぎ始め、韓国に伝わる。
韓国に伝わると従北団体が騒ぎ始め、プロパガンダを展開する。

完全に北朝鮮の工作員の仕業です。

日本人が酷い事をした。
反日教育が慰安婦の嘘を大きく膨らませていったのです。

それまで慰安婦は韓国の中では虐げられてきた存在でした。
それが今では日本軍に蹂躙された悲劇のヒロインとなってしまっています。

反日教育のバイアスを掛けずに事態を静観すると
イ教授の結論になるのは明白なのに
反日教育が邪魔をします。

ほんの数十年の間に慰安婦は真実として韓国人の中に広まってしまいました。

明確に反論しなかった日本にも責任がありますね。
GHQの放送コードの縛りもあり
日本のマスコミは韓国に対する批判をしませんでしたし
自民党も明確な否定はして来ませんでした。

日韓が工作員にいいようにヤラレテきてしまった。

これが慰安婦問題の根本なのです。

しかし、韓国では時既におそし
いまさら真実は受け入れられません。

彼らにとって不都合な真実だからです。

反日をしていれば幸せになれる韓国人に
歴史の真実は受け入れがたい屈辱です。

日韓で歴史問題のすり合わせを学者たちが行った時の事です。
「その歴史は我々には受け入れがたい」
しまいには
「韓国に対する愛はないのか?」
と訴える始末です。

これこそ韓国人。
先進国になる資質がない所です。

真実を見つめ反省し、対策を考える。
その事が出来ないのです。

成功した日本からパクってきて
作れば成功したニダ!

間をすっとばしていいとこどりだけしようとする。
だから韓国人は進歩が無い。

自分だけは特別な存在であるというのが
韓国人のメンタリティ。
だから賄賂が横行し、ポッケナイナイで
手抜き工事が蔓延するのです。

韓国の真実をいくら指摘した所で
韓国人には受け入れがたい
というのが現実です。

狂信的な韓国人になぶり殺しにされる危険すらある韓国の真実。

真実を知ったところで誰にも言えはしないのです。
裏山に穴でも掘って「王様の耳はロバの耳ニダ!」
と叫ぶしかないのです。

後戻りできない韓国。
ニューライト系の学者には気の毒だが
韓国は国ごと亡ぶしかない定めなのです。

では、動画をご覧ください。
動画は嫌韓ちゃんねるさんで探しました。
そちらでご覧いただきます。
画像にリンクが貼ってあります。


【動画】ソウル大教授「韓国が歪曲!全ての幻想を脱ぎ捨てなければ私達は先進国にはなれない。」 [嫌韓ちゃんねる ~日本の未来のために~ 記事No14835
【動画】ソウル大教授「韓国が歪曲!全ての幻想を脱ぎ捨てなければ私達は先進国にはなれない。」


 ←慰安婦詐欺を許さないなら毎日1ポチをお願いします


そろそろリーマン止めてもいいかも…こんなんでいいんだ(無料でもらえるし)
Pic up
Pic up2
動画はこちらからご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【動画】ソウル大教授「韓国が歪曲!全ての幻想を脱ぎ捨てなければ私達は先進国にはなれない。」 [嫌韓ちゃんねる ~日本の未来のために~ 記事No14835
【動画】ソウル大教授「韓国が歪曲!全ての幻想を脱ぎ捨てなければ私達は先進国にはなれない。」

リンク先で下にスクロールすると動画があります。


他サイト関連記事

『政界は日本との全関係を断絶させる気だ』と韓国専門家が”自国の破滅”に顔面蒼白。永遠に賠償請求できるわけがない
”2019年の韓国教科書”が『恐怖の内容改訂を喰らって』大混乱に突入。絶対無理だ!と日本からツッコミ殺到
韓国軍が『正月から致命的大失態を犯して』最悪すぎる新年を迎えた模様。アホすぎるミスで全世界に恥をさらす
【産経】ケント・ギルバート「米国人としてハッキリ言う、日本を弱い国にしたいから憲法9条をつくった」日本の“左翼メディア”は世界で異質
【悲報】朝日新聞、ついに民主主義に疑問を抱き始める 元旦の一面に元SEALDs奥田氏も登場、トランプ支持者に“作られた多数派”
【韓国】何のための韓中国交正常化だったのか 中国は「アジアの大切な友人」を失わないよう不当な圧力をやめるべき
韓国人「韓国はまだまだ未熟な国だ」……それでぼったくりの言い訳になるとでも?
【乞食】韓国、慰安婦ビジネス継続のため慰安婦被害者1人を新たに補填!名前や年齢、被害状況等は非公開で整合性なし
【社会】在特会元副会長の川東大了氏、「ヘイトスピーチ」のレッテル貼られ妨害受ける…在日コリアン側のNPO法人などと
【在日発狂】中国人が新千歳空港で暴れたのは日本が悪いアル→どう考えても中国人が悪い決定的な理由が暴露され即効論破
海外「参拝の何が問題なんだ?」 稲田防衛相の靖国参拝に欧米からは理解の声
海外「なんて複雑な料理だ」 世界一の寿司職人が教える正しい寿司の食べ方が話題に
海外「誰か日本を止めてくれ!」 日本が生んだ革命的な恋愛ゲームに世界が騒然




【動画】「創氏改名は○○ニダ!!」韓国人が日帝統治時代を嘘、歪曲で固める理由とは?? [嫌韓ちゃんねる ~日本の未来のために~ 記事No14824
【動画】「創氏改名は○○ニダ!!」韓国人が日帝統治時代を嘘、歪曲で固める理由とは??


関連記事

 公娼 慰安婦 栄薫

4 Comments

冷静に話しましょう  

ここの管理人の認識はまだこの程度なのか
韓国人のベースは5000万人全員が反日&用日で、そのアプローチが、北風か太陽かの違いだけだろ。

その教授もよく読めば、被害者韓国の立場を主張している
みずきさんのとこ見てるんならちゃんとやめよ

2017/02/01 (Wed) 11:14 | EDIT | REPLY |   

冷静に話しましょう  

韓国人にとって被害者である歴史だけが真実ニダ。
慰安婦が高級売春婦だったなんて、日本から金をタカることはできないなんて、どこの何様かは知らないが朝鮮乞食に死ねと言うニカ!?

2017/02/01 (Wed) 11:28 | EDIT | REPLY |   

ななし  

真実を知りたくなければ//現実で対抗するしかない.韓国には制裁強化しか策はないな.今の安部政権のやり方で良いよね.//クネを引きずり降ろしても何も変わらない反日してたら日本国に制裁された.自分で首を絞める民族だなwwwww

2017/02/01 (Wed) 13:01 | EDIT | REPLY |   

A敦子  

ファルコ[Falco] aその8

里美です。

【Ein oesterreichisch-deutscher maennlicher Musiker】 = An austrian-german man-musician

ファルコ[Falco] aその8

Falco Leipzig 1990 GDR Concert Part 2
[Vor der Deutschen Einheit (= der Deutschen Wiedervereinigung) vom 03. Oktober 1990: Ein oesterreichisch-deutscher maennlicher Musiker Falco fuehrte seine beiden Musikstuecke <in 1985: Jeanny, ab 1986: Jeanny (Part 1)> und <Rock Me Amadeus> am <1. Tanz-House-Festival Leipzig 1990> vom 29. Juni 1990 vor.]
https://www.youtube.com/watch?v=AE9bsa5lRio

Falco - Jeanny Leipzig1990
[Vor der Deutschen Einheit (= der Deutschen Wiedervereinigung) vom 03. Oktober 1990: Ein oesterreichisch-deutscher maennlicher Musiker Falco fuehrte sein(e beiden) Musikstueck(e) <in 1985: Jeanny, ab 1986: Jeanny (Part 1)> (und <Rock Me Amadeus>) am <1. Tanz-House-Festival Leipzig 1990> vom 29. Juni 1990 vor.]
https://www.youtube.com/watch?v=G4RAk7sfxsM

【注】
1. 毎日毎日お仕事お疲れ様です。お昼の一時、休憩時間の一時、週末の一時、祝日の一時、祭日の一時などにどうぞ。
2. バックグランド・ミュージック[dt.: die Hintergrundmusik]にもどうぞ。
3. ドイツ語の聞き取りの特訓にお使い下さい。
4. Falcos Single <in 1985: Jeanny, ab 1986: Jeanny (Part 1)> 1985. aus Falcos Studioalbum <Falco 3> 1985. Eigentum (C) 1999 DoRo Productions unter der exklusiven Lizenz zu Reverso MusikproduktionsgmbH
5. Falcos Single <Rock Me Amadeus> 1985 (Deutschland) und 1986 (weltweit). aus Falcos Studioalbum <Falco 3> 1985. Eigentum (C) 2003 GiG Records, Markus Spiegel GmbH, Wien, OEsterreich
6. 撮影地のドイツ[dt.: Deutschland, daen.: Tyskland, finn.: Saksa, estn.: Saksamaa]のライプツィヒ[dt.: Leipzig, daen.: Leipzig, finn.: Leipzig, estn.: Leipzig]は、日本人の最も所縁のある外国諸都市のうちの一つです。
7. Falco = Johann HOELZEL (1957-1998) war ein oesterreichisch-deutscher maennlicher Musiker aus der europaeischen Metropole Wien, OEsterreich.

2017/02/01 (Wed) 13:30 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

<#`Д´>チョッパリが妬ましくて夜も眠れないニダ!